保育士の求人には、保育所だけでなく様々な施設など種類が多くあります。

主な求人は保育所で、保護者が仕事などの理由で保育に欠ける0歳から小学校入学前の児童を預かり保育する施設で認可保育所と認可外保育所があります。

いろいろな保育士の就職なら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

また、児童館や児童遊園でも保育士が面倒を見るので求人があります。

その他にも生活や養育が困難な母子家庭を支援する母子家庭生活支援施設や、保護者のいない乳児や児童の面倒を見る乳児院、保護者のいない児童や虐待を受けた児童を保護する児童養護施設があります。



近年では、保育士の就職先として民間企業が注目されていてます。



民間の企業によるベビーホテルやベビーシッターのサービス、デパートやスポーツクラブの一時預かり所など育児に関するサービスが増えてきています。

また、社内に託児所を導入する企業もあります。
保育士の働き方は、フルタイムだけでなくパートやアルバイト、派遣など様々な勤務形態があります。
認可保育園の場合は、8時間勤務でシフトを組むところが多く早朝保育や延長保育に対応できるようにしています。

児童養護施設などでは、24時間自動をサポートするので日勤だけでなく夜勤もあり1日8時間から12時間の勤務になる場合もあるなど変則的になります。

パートやアルバイトの場合には、フルタイム勤務の保育士の出勤前や退勤後の早朝保育や延長保育などをサポートすることが多いです。

そのため、早朝だけや夕方から夜にかけての3時間から5時間程度の求人もあります。