子供が好きな人にとって、保育士は憧れの職業であり、既に他の会社などに就職した人でも転職したいと思っている方は少なくありません。

しかしながら、いざ転職するとなると、資格の問題やどうやって求人を探すかなど、ハードルは高く感じてしまいます。
まず、保育士になるには、資格を取得しなければなりませんが、大学又は専門学校を卒業して入れば受験資格を得る事ができます。



これらの学校を卒業していなくとも、児童福祉施設に2年以上勤めて入れば受験は可能ですので、既に就職している方でも十分に資格を取得することはできるのです。

もちろん、資格を取得するためには、受験勉強が必要となりますが、最近では通信講座も充実していますので、やる気があれば大丈夫です。


さて、保育士の求人事情ですが、最近、待機児童の問題が取り上げられているように、需要に対して供給が追いついていないのが現状です。

そのため、正社員だけでなく期間雇用社員や契約社員の求人も数多くありますので、資格があれば困ることはありません。



最近では、資格を取得するために児童福祉施設に就職し経験を積んで、資格を取得した後に保育士として転職する人も増えています。

そこで、チェックしたいのが保育士に特化した転職サイトです。
ここでは、求人情報だけでなく、職場環境や働くための豆知識など、有益な情報がたくさん掲載されていますし、登録しておけば、非公開求人が紹介される場合もありますのでお勧めです。