転職を希望する保育士の方は、1月くらいから求人を探し始めることがおすすめです。
保育士の求人は1月から3月にかけて増加する傾向があるからです。
また、4月に入職することを希望している人も多いと思われますが、この時期には4月入職の保育士の募集もたくさん出されています。

大阪の保育士求人の優良サイトならこちらで見つかります。

4月入職では、新卒採用の人との競争にもなるため、不利になるという意見もありますが、中途採用の人でも十分に可能性はあります。

4月入職を希望しているのだとしても、理想を言うならもっと早い時期から転職活動を始めておいたほうがよいでしょう。

求人を探し始めるのは1月でよいとしても、情報収集などはもっと早い時期から行うことができます。
転職を希望している保育士の方は、現在の職場になんらかの不満を抱えている人でしょうから、転職をして失敗だったと感じないように、できるだけ情報収集をしておくことが大切です。給料などの条件が問題ならば、給料がアップすれば単純に成功したと言えるかもしません。しかし、人間関係などが原因の場合には、転職をした先でも同じ結果になってしまうこともあります。ただ単に、自分がわがままを言っていただけだったと後になってから気づいても遅いので、できるだけ下調べをしておき、インターネットの体験談なども参考にしてみましょう。



保育士の求人は、4月~12月の時期でも募集されています。

4月入職がメリットが大きいと言われていますが、ケースバイケースですので、常に求人をチェックしておくようにしましょう。