近年、保育士不足に悩む保育所や託児所等が多いようです。

募集媒体に求人を掲載しても思うように応募がなかったり条件に合う応募者がいなかったりと保育士を十分に確保することは難しいようです。しかし、絶対数的に保育士資格の保有者が少ないわけではないようです。

資格を取得しても保育所等で働くことを諦めたりまだまだ女性の数が多いこともあり結婚や出産をきっかけに退職をする人も多いそうです。



そういった資格保有者を掘り起こすことにより職員の人数を確保していくことが最善ではないかと思います。



そこでおすすめなのが、保育業界にしぼった求人媒体等に募集を掲載することです。

また、専門のコンサルタントが在籍している企業に求人、募集をお願いすることもおすすめです。


メリットとしては、一度保育から離れた人や転職を考えている人材を多くかかえているため保育所、託児所側が欲しい人材、条件に合う人材を紹介してくれます。
また、通常の求人媒体への掲載のみを行っている企業の場合、1回掲載するごとに料金が発生するため1人も応募者がいなくても一定の料金がかかりますが、コンサルタントが仲介役として在籍している企業の場合は、しっかりとした企業であれば条件に合う求職者を紹介してくれます。


そのため特に急な退職者が出たなど早急に新しい保育士を採用したい場合に良いと思います。

1人採用するのにどうしても費用はかかってしまいますが、どうせ費用をかけるならより確実に応募者を確保できるようこういった企業を使用してみるにはいかがでしょうか。